京都のれんのデザイン風呂敷はどんな場面で活用できるの?

お店で扱っているものはすべて日本製です

お正月に訪問する際に日本酒を風呂敷に包んで持って行った
ことがある、このような経験を持つ人も多いかと思われますが、
同じ形や同じ包み方でも見え方が全く異なるのも風呂敷の魅力です。

風呂敷のデザインは豊富にあるので、衝動買いしてしまったなどの
経験を持つ人も多いかと思われますが、種類が豊富にある専門店
の一つでもある京都のれんにはオシャレなデザイン風呂敷を豊富に
用意しており、包んだり結んだりすることで色々な場面で活用できる
オシャレ布になります。

洋風の柄

ただ、種類が豊富にあると選ぶのも大変なのではないか、
このように感じる人も多いかと思われますが、京都のれんの
デザイン風呂敷は好みのイメージから1枚をセレクトできる
ようになっています。

例えば、洋風のデザイン風呂敷が欲しい人はランキング内にある
洋風を選んでから選べば好みの1枚を探すことができます。

ちなみに、洋風といってもこちらのお店で取り扱っているものは
すべて国内製、和の中に洋を取り入れたい人にもおすすめです。

どのように活用するのが良いのか?

京都のれんで販売しているデザイン風呂敷はどれもオシャレな
デザインばかり、好みの色や柄の風呂敷を購入したけれども
どのように活用しようか迷ってしまうこともあります。

風呂敷は和室だけでなく洋室の部屋にもマッチする布地、壁に
飾るのも良いですし、飾るときにお気に入りのデザイン部分を
中心にして額縁の中に入れて飾れば埃で汚れる心配もないので
おすすめです。

風呂敷をバッグにするちなみに、風呂敷の大きさは70cm×70cmの正方形、
お客さんが訪れたときの目隠しで使うこともできる
わけです。

100円ショップに行くとハンドメイドコーナーが
あるかと思われますが、このコーナーの中には
手作りバッグパーツもありバッグの手持ち部分を購入
デザイン風呂敷を使ってオリジナルバッグを作ること
もできます。

オリジナルバッグ作りと聞くと難しいイメージが
あるかと思われますが、風呂敷は4つの機能を持つ
布地、特別な技術などなく簡単にオシャレなバッグを
作ることもできます。